カマグラの代わり?ラブグラで営みを楽しむ

女性はラブグラにトライ

「感じないのをどうにかしたい」
「濡れなくて入れる時痛い…」
セックスの悩みを抱えているのはあなただけではありません!
不感症になっている女性は、世の中にたくさんいます。
更年期でホルモンバランスを崩したり、仕事や家庭でかなりのストレスを感じたりしていると女性はセックスする気持ちすら薄れてしまうのです。
このような要因が重なり、膣分泌液が減少することも。
男性にはカマグラのようなED治療薬がありますが、実は女性にも女性専用のラブグラという薬があります。

不感症は薬で治るの?

男性専用の治療薬には、カマグラというものがありますよね。勃起不全(ED)という特殊な病気は、カマグラのような治療薬の力を借りないといつまでたっても治りません。
薬で満足のいくセックスをして、自分のペニスに自信を持つことで自力で勃起できるようにしていくのです。
これは女性も同じで、女性用の薬を使って不感症を改善していけばだんだんセックスが楽しくなってくる人もいます。
「治る」とは言い切れませんが、「改善」できるとはいえます。または効くか否かも一概には言いきれません。
しかし「不感症かもしれない」「何回セックスを試みてもうまくいかない」と感じている人は、女性用の薬にトライするのをお勧めします。

愛液がスゴい!ラブグラの効果をチェック

女性用の薬には、ラブグラがあげられます。男性専用の薬であるカマグラと同じ主成分が配合されているのが特徴的。
ここで間違ってはならないのが、「じゃあ飲むのはカマグラでもいいのでは?」と思ってしまうことです。
確かに主成分は同じですが、あくまでもカマグラは男性用に製造・販売されているモノ。
しかし今は女性専用のラブグラが販売されているので、きちんと女性専用の薬を服用してください。
予期せぬ副作用を起こさないためにも、男性からカマグラを渡されたとしても飲まないようにしましょう。

ラブグラを飲んだ後の効果は、服用後に体内中の血管拡張が始まり血流アップが望めるのです。
性的興奮を感じやすく、中には前戯で愛液がたくさん出るようになったという人もいます。
カマグラで男性のペニスが勃起するように、ラブグラを飲めばクリトリスが勃起してさらに感じやすくなるというウワサもありますよね。
しかしこれは製薬会社から正式に発表されている話ではないので、信憑性がないことを把握しておきましょう。